ビキニラインのムダ毛処理方法

Posted on 4月 26, 2015 in 美容

ビキニラインのムダ毛処理方法は、色々ありますが、自宅でする場合は、カミソリで剃る方法が何度も処理する必要がありますが一番手軽です。

もっとも大事な部分なので、傷つけないよう慎重に処理しないといけません。

ビキニラインのムダ毛処理をカミソリでする時は、新品の切れ味の良いカミソリを用意します。
何度も使ったものは、切れ味が悪いので避けます。

特に置きっぱなしのものは菌が繁殖している恐れがあるので、絶対に使わないようにします。

ビキニラインのムダ毛処理をする時は、石鹸やシェービングクリームをつけて剃るのはNGです。
濡らしてムダ毛を剃ると、肌を守る角質まで剥がすことになるからです。

また、石鹸やシェービングクリームは、肌の脂分まで取ることになるので、肌の脂分を取って角質まで剥がしてしまうと、肌は甚大なダメージを受けてしまいます。

では何を付けるのかというと、ワセリンです。ワセリンを剃る前に塗るとよく、肌の角質を守りながらきれいに剃ることができます。

剃った後もワセリンで保護してやるとよく、肌を保護することができます。
ワセリンを塗ると保湿効果が高く、外的刺激から皮膚をしっかり守ってくれます。

次に、一度、処理してしまえば、ほとんど一生、ビキニラインのムダ毛処理をしなくていいのが、脱毛サロンで脱毛してもらう方法です。

腕や脚、脇などであれば、家庭用脱毛器で脱毛するという方法もありましたが、ビキニラインは肌が弱いので家庭用脱毛器ではできません。

ビキニラインの脱毛であれば、Vライン脱毛やVIO脱毛をすればよいのですが、VIO脱毛だけでそれなりに料金がかかってしまいます。

そこでおすすめなのが、全身脱毛です。
全身脱毛であれば、VIO脱毛も一緒にやってくれますし、料金、時間の面でもかなりお得です。

全身脱毛のサロンにも色々と特徴がありますので、興味のある方は、次のようなサイトを参考にして、各サロンの特徴を掴んだほうが比較しやすいと思います。
参考サイト:全身脱毛の口コミや料金 http://morimotokasei.main.jp/

最近は、初めての脱毛から、ビキニラインも含めた全身脱毛を思い切ってやってしまう、という若い女性が増えているようです。

これからの夏に向かって、準備ばんたんに!

ムダ毛が薄くなる方法ってあるの?

Posted on 4月 26, 2015 in 美容

ムダ毛が薄くなる方法は、色々あります。

手頃なところでは、抑毛剤や抑毛ローションを使用するとよいでしょう。
自宅で毎日塗り続ければ、生えてくるムダ毛の量を減らすことができます。

おすすめなのは豆乳ローションで、含まれている大豆イソフラボンが、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをしてくれます。

男性ホルモンの働きを抑え、女性ホルモンの活動を助けてくれるので、豆乳ローションを使うと男性ホルモンが抑制されます。

自家製豆乳ローションを作れば、ムダ毛が薄くすることができます。ただ、豆乳ローションの場合、即効性はありません。また、効果が得られるかどうかは個人差が大きいです。

ムダ毛を薄くするなら、家庭用脱毛器もおすすめできます。
最近の脱毛器は、品質も良く、ムダ毛を薄くするのに一定以上の効果が得られます。

今の主流は家庭用のフラッシュ脱毛器で、満足いく効果が得られるには1~2年以上はかかりますが、着実にムダ毛を薄くできる効果があります。

ムダ毛が薄くなる方法でもっとも効果が高いのは、脱毛サロンです。
ムダ毛が薄くなる効果が非常に高く、肌トラブルなどの心配もありません。

それなりに期間はかかりますが、普段通りの生活をしながら確実にムダ毛を薄くすることができます。

今回紹介した、豆乳ローション、家庭用脱毛器、脱毛サロンを比較すると、値段では、豆乳ローションが一番安く、その次に家庭用脱毛器、そして脱毛サロンの順です。

でも、効果の点では、順番が逆になり、脱毛サロンが一番、そして、家庭用脱毛器、豆乳ローションの順となります。

でもでも、最近は、脱毛サロンの価格競争が激しく、どんどんと値段が下がっています。
皆さんも、ミュゼの100円キャンペーンとか、知ってますよね?

脱毛サロンのキャンペーンをうまく使えば、「脱毛サロンは一番安くて、一番効果がある」というムダ毛を薄くしたい女子にとって、夢のような方法になりますね!

関連ページ⇒ビキニラインのムダ毛処理方法